コロナショックで営業マンが困っている模様

このサイトの検索ワードを調査していたところ、「コロナ 営業」「コロナ 新規開発」「コロナ 営業 どうする」等の営業にまつわるキーワードでの流入がとても多くありました。
これね・・・結論から言うと、今まで対策をしてこなかった人や会社が一朝一夕でどうにかする事は無理だと思った方が良いです。

くまおさんは現在超ニッチな化学薬品をウェブサイトで集客して、直接取引や商社開拓ルートで販売できるようになりました。
が・・・約3年間ウェブに張り付きました。述べ製作サイト数は100近く。記事は数百~1,000くらいは投下したと思います。
そのうちヒットキーワードや記事は10以下です。
ウェブに張り付いて、日々キーワード調整してもそういったレベルでしか当たらないのでウェブです。実際の現場飛び込み営業よりも率は低いと思います。(くまおさんは個人宅訪販経験者です)

くまおさんの会社にも営業電話が増えました。
電話口で「営業なんですが・・・」とか「すみません…」と言ってしまう営業慣れしていない人からの電話が多いです。
新卒の営業訓練なのか、はたまた外出できなくなった営業以外の担当者や、ルート営業マンがコロナショックの影響で新規開発営業に回されたのか不明ですが、
あれでは成果は出ません。電話代が無駄になり、顧客リストが擦れて、且つ個人が疲弊するだけです。
要するにやるだけ無駄だという事です。

過去に数名くまおさんに「ウェブマーケティングを教えてほしい!」と言ってきた人がいます。
教える前に「多分、あなたがとても頑張った、沢山サイトを作ったと思った段階から、その10倍ウェブサイトを作らないと身に付きませんが、それでもやりますか?」と聞いています。
みな、「大丈夫!」と言いますが、今のところ100%脱落しています。
やれ、家庭の事情だ、部署が変わっただ、引っ越しをしただ、親が病気になっただ、会社からNGがでただ、理由は様々ですが脱落率100%です(笑)

ウェブサイトので営業は誰でも出来る事を誰よりも沢山行う事が成功の秘訣です。
皆がサボって、飽きて、嫌になってからが勝負の時です。
人と同じくらいの努力量で結果を出そうと考えているなら無理です。ちょっと頑張ったくらいでは無理です。
個人で無料ブログを200サイトくらい作ると、なんとなくSEOやキーワード選定が見えてきます。でも多くの人は3サイトくらいで脱落し、残りのほとんども20サイト以内に脱落します。

それでも、営業マンはウェブの知識を身に着けセールスに生かした方が良いと思います。
コロナショックには全然間に合わないけれども、それでもさっさとウェブの勉強を始めた方が良いです。
とりあえず、商品は何でもよいのでアフィリエイトサイトで月に5000円稼げるようになってみてください。
かなり大変です。多分95%位の人は脱落します。
しかし、それが出来るようになった時には、新しい世界が見えていますから。絶対に。

ちなみに、くまおさんがアフィリエイター時に使用していたPCは2万円位で購入したchromebookです。アフィリエイト収入がMAX時で月額30万円位(確定ベース)です。
スーパーアフィリエイターではありませんが、それなりだとは思っています。なお、副業です。ここ4年ほどサイトに手を付けていないので、アフィリエイト収入はガタ落ちですが(笑)

その時に得た知識はリアルビジネスの現場では物凄く役に立ちますよ。